FC2ブログ

zakky

伊坂 幸太郎の『魔王』を読みました。
図書館でたまたま見つけたからなんですが。
あとサンデーで今連載してるってのもありましたし。
(サンデー版は序盤を結構読み逃しているので、また改めてまとめ読みしたいと思ってます)

で、読んでみた感想なんですが……


何この別物w


漫画版のネタバレになっちゃうかなーなんて心配もありましたが、全くの杞憂。
『グラスホッパー』も相当混じってるとのことなので、そちらも読まないとネタバレにならないのでしょうか。いやならないだろうけど。

文章としては、終始一人称で物語が進行する中、下世話な会話やユーモアのセンスが素晴らしいなぁ、と。その過程でうっすら張られた伏線であるとか。それが結実した瞬間、具体的に挙げると第一部の最後の一文なんかは素直に震えがきました。(このシーンは漫画版でも好きだったです)

あと読後感が独特。もう少し続きが読みたいような、でもそれをしたら野暮なような、不思議な感じ。
語られていない点が多々ある状態で〆なので、その辺をサンデー版ではうまいこと補完しつつ独自路線突っ走って頂けると個人的に嬉しいです。

Comment

No title

 まったくといっていいくらい別物ですからねぇ、漫画版。
 いえ、それが悪いってわけじゃないんですけどね。
 むしろ、一部の主人公である安藤の「考えろ考えろ考えろマクガイバー」という台詞にもあるように、『考えること』を徹底した結果、ああいった、オリジナリティあふれる展開になったのだろう、と思っています。
 先ごろ連載が終了した『ダレン・シャン』が、『少年誌的にはまずいだろう』といった要素を排除したこと、そして、クライマックスでとある登場人物に救いの手を差し伸べるというオリジナル要素を組み込んだこと以外は、かなりの部分原作を忠実に再現しようとしてたのと比較しても、面白い対比になると言えます。

 ……でも、原作版の魔王とグラスホッパーを見ていても、もうサンデー版魔王は何が起こるのかは判りません(笑)。
 オリジナル展開をふんだんに取り入れて面白さが飛躍的に増している珍しい作品なので、当然ながら今後に期待はしていますけどねっ!!

No title

非常に遅れましてすみません。。

原作の『魔王』って、安藤兄弟と犬養は直接的な関わりはない訳で、ある意味では空回りともとれるんですよね。よくわからない危機感からくる。それがサンデー版では対決色が増しているあたり、やっぱり少年漫画的だと感じます。

これ以降の展開も楽しみですねー。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)