FC2ブログ

近況:9月6日

更新したいなとは思ってたんですが、スパロボWやってました(ダメ

取りあえず一周クリアー。
以下、感じたことをちょろちょろと↓


☆参戦作品
過去のスパロボ含め、全く馴染みがなかったのはSEEDのスピンオフとゴライオン、オーガンくらいだったので個人的には非常に安定感のあるメンツ。主人公機も最初から複数パイロットで使いやすかったですね。ただ、最終形態は反則(笑)

☆ストーリー
タイトルの基にもなっていますが、この作品ははっきりと前半後半が分かれたつくりになっています。1部と2部の間には半年ほどの空白があり、ナデシコのTV版→劇場版への移行がここで。ただ、半年で変わりすぎだっていうのは作中ですらツッコまれるのですがw
個人的には、各作品の優遇度に相当差があるように感じましたが、そのぶんストーリーはまとまったものになっているのではないかと。メインとなるのはテッカマンブレード、ガオガイガーやフルメタといった辺り?ナデシコも結構メイン設定に絡んできますが。
逆に、SEED本編のスルーされっぷりは半端ないです。大抵の原作イベントが、既に「あったこと」として会話で語られるというw
味方加入のタイミングも同様で、SEED含むいくつかの作品は自分で操作できる期間がかなり短いですね。そういった作品のファンにとっては辛いかも。

☆スパロボおなじみ、原作改変
まず目立つのは、今回味方側の死者が圧倒的に少ない。ストーリー展開上どうやっても死んじゃうキャラって、3人くらいじゃないでしょうか。つまりは原作だと死ぬキャラもかなり生き残ってます。このことに関しては、原作の見せ場を消しちゃった面と、素直に喜ばしいと感じてる面と両方あるので自分の中で賛否がつけ難いかな。



といった感じですが、自分の好きな作品が結構入っていたので充分楽しめた作品でした。主人公もスタンダードな熱血キャラで、観ていて安心感がありますしw
難易度もこんなもんかなっていう感じで。

あと、実はKに関しても並行して進めてたんですが……。どうも肌に合わない部分が多く、停滞中です
(主に種死とか種死とかry
やっぱり、参戦作品の食べ合わせがあまりよろしくない気がするのですよ。
でもまぁ、せっかくなのでしっかりエンディングまではプレイしたいな、と。

アレだ、魔王のテーマ聴きたいし(ドクロ

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)